歯科訪問診療をクラウド管理

home.dental™は歯科訪問診療業務を管理するクラウドサービスです。

院内の「レセプト業務」を軸にした従来型のシステムとは異なり、超高齢化社会を見据えた「地域包括ケアシステム」や「多職種連携」を推進する為、また歯科医院で働くスタッフの多様な働き方、新しいワークスタイルにも対応していく、これまでにない新しいコンセプトで開発しているクラウド型Webサービスです。

home.dental™は、持ち運びに便利で普及率が高く、直感的に操作出来るiPhoneやiPad、Android搭載のスマートフォンやタブレット等のタッチデバイスで閲覧・入力が出来ます。
通信環境さえあれば、「いつでも、どこでも」業務を遂行出来るメリットがあります。

またデータは全て高いセキュリティの稼働率が高い冗長化されたサーバ内にて管理され、文書管理による保存性、検索性の向上は、日々の訪問診療の付帯業務を効率化させます。

「単なるWeb上にある、データの箱」に収まるのではなく、院内の訪問診療チームや、訪問先で連携する多職種(医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、介護支援専門員、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など)間をタイムリー且つシームレスに繋いでいくことで、医院の管理者や責任者に対し訪問診療の現場をリアルタイムに「見える化」します。

管理者には組織全体の「見える化」を実現すると共に、現場のチームスタッフも他のメンバーや他の職種(歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、コーディネーター、受付、事務)間で今現在どのような診療や指導がされているかも「見える化」します。

チーム一丸となって、責任ある在宅歯科医療を推進するには、院長の掛け声だけでは前に進むことが出来ません。院内メンバー同士のコミュニケーションが円滑化することで、組織としての推進力が生まれます。「誰でも」が質の高い医療提供、サービス提供を行うには、一人の患者を中心にチーム全体でフォローしていく体制を整備する必要があり、それが完成すれば人材の流動性にも対応出来ます。スタッフ個人に帰属しがちな知識や経験を組織で蓄積するためにも、「home.dental™」が歯科訪問診療業務における情報共有と、円滑なコミュニケーションをサポート致します。

患者中心のシームレスな連携図